ADHD風味な当事者が遅刻防止のために工夫してること

この記事は最終更新から1年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。
元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

ADHDやASD、アスペルガーな人は、時間感覚のずれがあるため、時間が守れないことがしばしばあります。

私はADHD未診断者ですが、かなりの遅刻魔です。

これは認めます。本当にいつもごめんなさいです。

でも一応私になりに気を付けてることがあります。

以前もどこかで対策方法を書いたかもしれませんが、日々変化します。

ということで今日は今の私が行ってる遅刻対策をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

時間守れないADHD風味な私の遅刻防止策

基本的には、時間の約束をしないことにしてます。

これが私の一番の対策です。

ですがこれ言ってしまうと、社会人としてアウトです。

ということでADHD風味な私が気を付けていること書きます。

2時間前到着を目標にする

約束の時間の

2時間前到着を目標に行動する

という目標を立てて行います。

もう一度言いますよ。

お約束の

2時間前に到着するよう設定してる!!

です。

もうこれは決めてることなのです。

何があろうとも、2時間前に到着すると決めてるのです。

正確には、到着するよう心掛けているのです。

私の職業がら、ガラケーとスマートフォンがあれば、どこでも仕事ができます。

現代文明感謝!!ですね。

なので早めに現地に到着しても、全く問題なしなのです。

早めに到着したら、そこでお仕事をしていればよいからです。

それに気分転換に現地で景色等を見るのもいいでしょう。笑

心のゆとりってやつですよ♪

とにかく早め到着で遅刻回避してるのです。

でも、これ・・・。

2時間前に到着すると決めていても、案外できていないのです。

2時間前到着予定で動いていたのに、実際は、ギリギリ到着ってことはよくあります。

でも遅刻してないので、良しとしてるんですね。

ここで自分を責めても苦しくなります。

かなり自分に優しい人になってます。笑

でも、なぜ、2時間前到着予定なのに、実際は時間までに到着できないのかというと・・・。

いつものごとくバタバタがはじまります。

ADHD風味な私は、家出る直前になって、

あれがない、これがない、あーーーバタバタバターーと、やりはじめます。

毎回、これをやっているのです。^^;;

気を付けてるのですがやるのです。

これはもうしょうがないですよね。

子供の頃からのある意味習慣です。笑

家を出ようと思い、玄関にたどり着いたら、

「ハンカチがない!」

ってことに気づくのです。

そして、2階自室に戻って、ハンカチを探すという作業をはじめます。

ハンカチが見つかって、さて出発!と思いきや、今度は、

「鍵がない!」

ってやりはじめます。

鍵を探しやっと見つかり、今度こそ家を出ようと思ったら!!

あれがない
これがない
〇〇がない・・・。

玄関に着くたびに、思い出しては、また2階自室に戻る~という繰り返しをはじめるのです。

外出の直前に何度1階2階を往復することでしょう。

これでも、前日に、準備はしてるんですけどね。

でも、当日になって、あれもこれもと思い出すのです。余計なことを思い出してしまうのです。

これがあったら便利かも~とかってね。

また、当日になって、一つ二つ抜けていることはザラです。><

完璧にそろえた!と思っても、やっぱり抜けているのが、ADHD風味な私です。

がっくり・・。

でも自分を認めてる♪←無理やりなポジティブ思考じゃないよ。

本当は、思考の整理が必要です。そのためにも、お部屋のごみ捨て、掃除、整理整頓が必要です。これだけでだいぶ改善されるでしょう・・。

こういうバタバタになる時間も必ずあるので、2時間前到着という目標を立てているのです。

はい、バタバタになりたくないのですが、気を付けてもできないのが、ADHD風味です。

もうこれは開き直るしかありません。

なので早めに時間設定をしておくしかないのです。

予定通り早く出ても電車の乗り間違えをよくやります

実は私、電車の乗り間違えをよくやるのです。

勘違いしてることもあります。

また、スマートフォンに夢中になっていて、電車降りるの間違えるのです。

スマートフォンで電車の時間等を調べたりしてます。

スマホで調べてる途中、集中しすぎて降り忘れるのです。

さらには、スマートフォンには、たくさんのキンドル本を入れてます。

電車移動中読むことが多いです。

ですが、これも集中しすぎてしまい、降りるのを忘れるのです。

以前も、品川駅から川崎駅まで行きたかったのに、気づいたら茅ケ崎にいたこともあります。

品川駅から川崎駅までは10分程度で一駅です。

ですが、品川-川崎-横浜-戸塚-大船-藤沢-辻堂-茅ケ崎・・。

こんなミスをたまにですがやらかしてしまうので、早めに出発してるのです。

早めに出ると決めてしまえば、案外バタバタでも、遅刻はそんなにしてません。

これが私流の遅刻対策なのです。

2時間前到着を目標にする。

きっと・・。

自営業なので、おそらく他の方よりも、時間管理はできてると思います。

オフィスに来てもらう

これが楽でいいですよ。

ですが以前オフィスにいないことも多々ありまして、待っててもらったこともありますね。

でも遅刻するなら、それ以上のメリットを相手に渡す。

これは心掛けてます。

良いお仕事をすれば、遅刻したことも記憶から薄まるのです。

予定は午後から入れる

午前中はボーっとしてることも多いです。

あと寝てることも多いです。

なので午後から予定を入れます。

自分のパターンを知って、スケジュール調整をするのです。

ZOOMなど使う

約束の場所に行けないことが多いです。

直前になって気が変わったり、時間遅れたり・・。

なので、電話やZOOMを使うのです。

これだとなんとかなります。

起業コンサルはすべてZOOMですね。対面がいいのですが、遅刻するって自分でもわかってるので、自分の評判を下げるようなことはしないのです。なのでスカイプやZOOMを使うのです。

あと面接も、電話やZOOMを使うことが多いです。

過去に何度も、面接予約をすっぽかしたり、直前になって、やっぱり日程ずらしてくださいということ、何度も何度もありました。

相手にも失礼なのは承知です。

なのでうちは便利屋部門に関しては面接行ってないのです。

写メ、書類、証明書・・・。

これがあればOKにしてるのです。

あとはメールやラインでやり取りですね。

スタッフサイトもあります。これ見てねって感じです。

現状トラブルはないので、これでいいかなという感じなのです。

※私は法律知識もあるし起業して長いです。いろんな業界首突っ込んでたお陰で、対応できるのです。ある意味カタギな生き方はしてないので、見えるようになったというのもあります。なので起業初心者は絶対に対面で面接がおすすめですよ。

最後・・・。やっぱり・・・。

時間の約束はしないが一番いいです。笑

時間の約束なしでもできるお仕事をすればよいのです。

以上!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする