ヤフー『発達障害を食事やミネラルで改善しましょうというお話には気をつけて』という記事

この記事は最終更新から1年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。
元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

いやー、ついに生カキにあたっちゃいました。これで何度目でしょうかね。

今回はかなりひどくて一日中のたうち回ってました。私はまだ体力があるのでいいですけど、母も一緒に具合が悪くなり心配です。母は私よりも症状は軽いですが、高齢ですので、カキ食べさせなければよかったとちょいと後悔です。

でも私は来年もがっつり食べますけどね!^^

ヤフーに発達障害関連の記事がありましたね。こちらです。

発達障害を食事やミネラルで改善しましょうというお話には気をつけて

あまりしっくりくる記事ではなかったのですが、ようはこの筆者は、代替療法をやってる会社の宣伝が気になったのでしょう。

スポンサードリンク

発達障害の治療は確立されてないのは事実です。

そんな中、ネット上には、いろんな代替療法の広告が載ってますので危機感もあるようです。

・グルテンフリー
・玄米食
・サプリメント
・水銀除去

などなど検索すると出てきますよね。

私個人的には、大人の発達障害であれば、自己責任でいろいろ試してみて、自分に合ったものをやるでよいと思うのです。

私は糖質制限とサプリメント、言霊療法、そして行動修正の訓練を行ってます。

糖質制限は昨年春ごろから開始しましたけど、体調は良いんですね。今まで頭のモヤモヤや重たいのが気になっていたのですが、その手のモノが消失してるのです。体のだるさも消えましたね。

このように合うものがあればやってみてもよいのです。

糖質制限に関しては、専門の本を読んでやったほうがよいですね。

あと当事者である、吉濱ツトムさんの本にもいろいろ書いてます。

発達障害ある人にとって、食事や栄養は大事です。これらを整えることで、二次障害を防ぐことはできますし、日々けだるい感じも消えたりとか、脳がスッキリするということはあります。

でも大事なのは、どの栄養が足りてどの栄養が不足してるかを知ることですよね。やみくもに、ミネラルだけ摂ればよいっていうのも怪しいのです。その点は筆者に同感ですねー。^^

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする