ADHDならDMAE!?というスマートドラッグを7回ほど飲んでみた。

元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

さてさて。

さっそくですが、ついにDMAE(略して、ディーマエ)を飲んでみましたよ。

DMAE (250mg) 100カプセル 海外直送品

知ってる人は知ってると思いますけど、ADHDならDMAEっていうくらいアメリカでは人気のサプリメントです。私も脳の機能にちょっと不安があったので、ついにアマゾンから取り寄せてみました。

気になるお値段ですが、1本100錠入りで980円前後と結構お安く買えるサプリです。(今現在2018/08/24は、1500円前後のようです。高っ!笑)

1日1錠~飲めば、だいたい3か月は持ちます。

ただ、海外発送のため到着までに10日~かかります。

私は思い立ったら今すぐほしくなる人なので、海外発送ではなく、アマゾンに置いてある在庫経由で買ったため、翌日届きました。

ただ、倍近いお値段になりましたね。お安く買いたい人は、海外発送経由で買えば1000円以下で手に入りますからね~。

私のように我慢できない方は、ADHDの傾向があるかも!?ね!笑

スポンサーリンク

DMAEって何?

とりあえずウィキペディアによると、

DMAEとは、ジメチルアミノエタノールのことでアミンの一種のようです。

ジメチルアミノエタノール (dimethylaminoethanol; DMAE) は有機化合物で、アミンの一種である。別名として N,N-ジメチル-2-アミノエタノール (N,N-dimethyl-2-aminoethanol)、β-ジメチルアミノエチルアルコール(beta-dimethylaminoethyl alcohol)、β-ヒドロキシエチルジメチルアミン (beta-hydroxyethyldimethylamine)、デアノール (deanol) とも呼ばれる。常温では無色~淡黄色の液体。消防法に定める第4類危険物 第2石油類に該当する。『ウィキペディアより抜粋

とまぁここまで見ると、第4類危険物?第2石油類!?何それ大丈夫!?って思いますけど、

ジメチルアミノエタノールはコリンの類縁体であり、神経伝達物質であるアセチルコリンの生化学的前駆体である。自然界ではイワシやアンチョビといった魚類に多く含まれている。脳に対してポジティブに作用する例とネガティブに作用する例の両方が報告されている。『ウィキペディアより抜粋

って書かれてますのでまぁ大丈夫なのでしょう。

私たちが普段口にするイワシやアンチョビに含まれているんですからね!

DMAEはどのように脳機能を助けますか?

DMAEは、B-ビタミン群に関連する重要な栄養素であるコリンの前駆体です。

DMAEはアセチルコリン(神経細胞がシグナルを伝達するのに役立つ一種の化学物質)の産生を増加させると考えられています。

アセチルコリンは、学習や記憶のような多くの脳機能において重要な役割を果たします。補助食品としてDMAEを摂取すると、アセチルコリンレベルを上昇させるので、脳の健康を増強することができると主張されてるのです。

また、DMAEは、アミロイドβ(脳神経細胞の老廃物で蓄積が続くと脳神経細胞先端部を傷つける物質)の蓄積を減少させるとも言われています。

一部の提唱者は、DMAEサプリメントの使用が、アルツハイマー病の予防の可能性を秘めていると主張していますが、真意は研究中です。

DMAEは、血液中の酸素レベルを促進し、循環を促進し、脳や体の他の部分の健康な細胞機能を促進します。

魚、特にサーモン、イワシ、およびアンチョビを摂取することは、体内のDMAEレベルを上昇させるのに役立つのです。

DMAEのメリット

アメリカではADHDと言えば、DMAEと言われてるくらい、脳および中枢神経系に関連する様々な状態および疾患を治療するために使用されてます。

また、美容業界では老化の防止のために、スキンケア製品にも使用されています。

DMAEの既知および潜在的な利点は次のとおりです。

  • 注意欠陥多動性障害(ADHD)の治療
  • 記憶力と脳力を高める
  • 気分の改善と上昇
  • アルツハイマー病および認知症に関連する症状の治療
  • うつ病の軽減
  • 統合失調症に使用される抗精神病薬による遅発性ジスキネジーの緩和
  • ハンチントン舞踏病の症状の治療
  • アスリートのパフォーマンスを高める
  • 働くサラリーマンのパフォーマンスを高める
  • 自閉症に関連する症状を解決する
  • 体のアラキドン酸の生成を遅らせ、皮膚の老化のしわおよび兆候を導く

これだけみるとすごく夢のあるサプリメントだと思いませんか。

スポンサードリンク

でもこれだけよいと何かあるのでは?と心配になるのも私の性格です。

コインに裏と表があるように、何事も物事には、良い悪いがつきものだからです。

ということで、一応副作用についても調べてみました。

アメリカのサイトを複数見てまとめてます。

DMAEの副作用

DMAEは、規定量で消費された場合、非常に安全なサプリメントとみなされます。

ですが次の症状や疾患を持ってる場合は、飲まない方がよいです。

双極性うつ病、てんかん、パーキンソン病、発作性疾患の患者は飲まない方がよいです。増悪させる恐れがあります。

さらに、医師の承認がない限り、妊娠中または授乳中の女性にはお勧めできません。またこれから妊娠しようとしてる女性も控えた方がよいでしょう。催奇形性副作用の危険性がはらんでいるようです。(先天性欠損症)

DMAEに関連する副作用は非常にまれであり、深刻な症状の報告はまだ見当たりません。

いくつかのケースでは、体臭、混乱、眠気、胃腸の苦痛、高血圧、過敏症、中程度のうつが報告されています。

ということですが、

2017年6月、厚生労働省は「医師の指導がないと、乱用や健康被害につながる」として医師の処方箋が無ければスマートドラッグの個人輸入を原則認めない方針であることが判明した。

ウィキペディアにこの文言も掲載されてましたので、やはり利用するには十分注意が必要ともいえるサプリメントです。

何事も物事には、良い悪い、プラスマイナス、裏表とあるように、二つでワンセットです。

なので副作用もあるということを熟知して利用することが大事です。

では、DMAEってどんな時飲むと良いの!?

何度も言うようですが、ADHDならDMAEっていうくらい、アメリカでは浸透されてるサプリです。

ではどんな時飲むと良いのか?と言えば、

・集中力UPさせたい
・理解力の落ち込みが気になる
・脳をクリアにしたい
・正しい判断力を身に着けたい
・論理思考で物事を考えたい

などなどの場合飲むと良いようです。

ADHDな人って、片付けができない、論理的思考ができない、判断力が鈍い、言ってることが理解できない、集中力が保てない、思い込みにより認知のゆがみなどなどがあると思います。

けれど、それは脳が暴走して疲れてるため起きるのです。

なのでDMAEを飲むと、暴走した脳をいったん落ち着かせ、正しい思考や判断ができるようになるのです。

DMAEは誰にでも効く?

ネット上でちょっとリサーチしてみましたけど、効果については人それぞれみたいですね。またADHDの方の発言なのか、定型発達の方の発言なのかは、区別はつきませんでした。

この区分おそらく大事ですよね。けれど、これはしょうがないと思います。

以下、拾った声をまとめてみました。

「脳がくっきりはっきりクリアになった!」

「脳のモヤモヤが取れた!」

「脳がスッキリした」

「頭が冴えすぎて言わなくてもいいことを口走ってしまう」

「判断力が上がったと同時に攻撃的になった」

「肌のたるみに効果があった。しかも3日目くらいから引き締まった感じ」

「全く何も感じないし変化もない」

「肩こり腰痛がひどくなった」

などなどの声があり、効果はまさに人によるなぁという印象です。

ちなみに、私も今日まで計数回ほど飲んでみましたけど、初日は、

「脳がめっちゃクリア!普通の人はいつもこうなんだ!!??」

ってすごく感動しましたね。

DMAE飲んで2,3時間後に体感できたんですよ。

脳に光が入った感じになり、血流もサーサー流れてる感じ。笑

昨年末はじめて飲んでみたのですが、あれは本当に感動しましたねぇ。

脳がクリアってこんな感じかぁ~って、本当にうれしかったです。

でも次の日からは何も感じなかったんです。><

フツーってね。

ただ、集中力が多少UPしてたり、論理思考ができてたり、全体を俯瞰して冷静に物事を判断できるようになったという体感はあるので、私にとってはこのサプリメント効いてたみたいなんですね。

おまけにうれしい副作用の「肌の引き締まり」も、2,3日目から体感でき、かなりラッキーって思いました。肌の引き締まりはまったく想定してませんでしたので!

鏡を見ても目の二重がくっきりはっきりになってたり、顔つきがシャープになったりと、自分でもわかるくらい変りましたね。^^

アラフォーなりに、肌もたるんでましたけど、DMAE飲んでからは、たるみは気にならなくなったので、私としては、かなりうれしい副作用をいただいたという感じです。

ですが4日目あたりから、肩こりも出てきてしまい、これが結構つらかったので、今は2日に一回飲むペースという具合に変えて様子見をしてます・・。

でも、このDMAEというサプリメントは私には大ヒット!

と思ってますので、当面お世話になろうと思ったりしてます。

頭痛や肩こりは、マグネシウムが足りてない可能性があるので、一緒に飲むと肩こりは消失します。実際私も消失しました。

また、DMAEについてのレポートを書きたいと思います!

(追記)その後のスマートドラッグDMAE飲んだ日記はこちら。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする