ADHDの注意散漫はホワイトノイズで集中力UPできる!

この記事は最終更新から2年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。
元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

ADHDからくる集中力のなさは、悩みどころの一つですよね。

「ホワイトノイズ」をご存知ですか?

不規則に上下に振動する波のことで、シャーという音のことです。

砂嵐のような音です。

聴いていただいた方が早いので、まずは下記の動画を再生してください。

聴いてみて、いかがですか?

このノイズは、ADHDの治療にも大変効果があると言われてます。

スポンサーリンク

ホワイトノイズを聴くことで集中力がUPされる

なぜホワイトノイズに効果があるのかはまだ解明されてません。

ただ、ある研究者によると、ADHDの方が足をぶらぶらさせたり、手をたたくという行為そのものが、脳へノイズを送って、集中力を高めようとしてるのではないか?と導き出しました。

確かに、このホワイトノーズを聴くと、集中力がUPされます。

私は、このノイズ、全く気になりません。

ADHDのみならず、普通の人で集中力がない子でも、一定の効果がみられるようです。

ただし、普段から集中力がある人には、雑音となるようで、効果は見られなかったという報告もあります。

人によるかもしれませんので、ご自身で合う合わないの検証をしてから、日常生活で、ノイズを利用するといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする