ただいま返信メールを書いてますので、少しお待ちくださいませ。。

この記事は最終更新から4年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。
元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

こんにちは。管理人Mです。

お問い合わせ何通かいただいております。目を通しております。

ありがとうございます!

少しお時間いただきますが、返信しますので、もうしばらくお待ちください。

中には、ブログに書かせていただくこともあります。

(事例や名前など書きません。私の体験を思い出しながら書きますので、ご安心ください。)

思ってる以上に、アスペルガーの方とのかかわりで悩んでいたり、アスペルガー症候群自身の方も悩んでいたり。

最近思ったのですが、彼らとは、絶対交わることはできないのでは?と思ってます。

貧乏人とお金持ちが、関わることができないのと同じで、健常者の人と、アスペルガーな人、うまく共存するのは、ムリなのでは?と、思うようになってます。

アスペルガー症候群をもってるお子を育ててたり、彼らをお世話するのが使命という方は、一生関わることになるかもしれませんけど。

彼らにおまかせしようと最近は思います。

私は、金銭面で、税金という形でお金をお支払いし、国におまかせしようと思いました。

民間でサポートできるレベルではないからです。

余談ですが、先月も、アスペルガー症候群がある、女性スタッフ(バイト)に辞めていただきました。

遅刻、虚言、営業妨害、お客さま情報を取ったり(その方は、発達障害を隠して、生保レディもやってるのですが、そっちに結び付けようとした疑いもあり。あと援●交際目的も発覚。)

他にもいろいろ問題が出てきたので、辞めていただきました。

アスペだから辞めていただいというよりも、会社にとって、これだけ不正なことをしていたので、辞めていただきました。(アスペが原因で、奇行や虚言などあるのでしょうけど。)

最後の最後にめずらしく?

「いろいろお世話になりました。ご迷惑おかけして申し訳ございませんでした。御社がますます発達しますように・・」などの言葉がありました。

本音か、こぴぺかは、わかりません。

でも最後の最後に、このような行動ができたところをみると、少しは成長したのね・・と思いました。

「ありがとうございます」の言葉を、一度も言ったことがない人ですから(笑)。

注意を促しても、ムスッとする。。

話はどんどん膨らんでいきそうなので、この辺で、いったん終了し・・。

メール返信書かせていただきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする