アスペルガーなスタッフの遅刻防止法はあるのでしょうか?

この記事は最終更新から1年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。
元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

Q:アスペルガーあるスタッフが毎回遅刻します。遅刻防止方法あれば、教えてください。

とご質問いただきました。

私からの回答は以下です。

結論から言いますと、遅刻対策はムリですよ。
時間が決まってるお仕事をやらせなければいいのです。
これだけは知っておいた方がよいですねー。
本人にあったお仕事をさせましょう。が本当の答えです。
2018/04/02追記

遅刻防止策に頭を悩ませるなら、他のスタッフ雇えばよいのにって、思いましたけど・・。

でも、事情があるんでしょうかね?

障害者枠で採用してるからとか?

そのあたりの事情はわかりません。

もし本当に遅刻が多く、いろんな損害等が出てる場合は、他のスタッフ(定型発達)と同様に扱ってもよいのでは。

だって健常者であれば、遅刻を理由に、解雇してきてますよね。

相手が発達障害者だからと言って、遅刻に関してナーナーになっていたら、組織の輪が乱れます。

一定以上の損害が出ていれば、解雇も頭に入れておいた方がよいのです。

会社、社内スタッフ、取引先などに、迷惑をかけています。

当人だって、「また遅刻したー」となって、罪悪感とか自己肯定感が下がります。

双方メリットがないのです。

それでも解雇できない理由が、あるのなら、

「毎回遅刻しないようお迎えに行く」←どんだけ重役かよ!

「会社の隣に住まわせる」

「自由出勤制にする」

などなどするしかないと思うのです。

1日8時間労働なら、自由出勤もありですよ。

ただ、時間だらだら使われても嫌だから、ある程度の、課題は出すとしてね。

それか成果制にして報酬を払うとか。業種によってはできますよね。

遅刻は、よほど本人が自覚しない限り、なおりません。まず無理です。

口頭で、遅刻が改善されるくらいなら、ADHD+アスペルガー症候群ではないのです。

というか時間管理なんて、本来会社側の仕事じゃありません。

フォローする側の人間も、疲れ果てますよ。

懸命にサポートして、精神的に病んでしまう健常者も結構いますから。。。(カサンドラ症候群等)

なので関わるのも、ほどほどがいいですけどね。

会社は、福祉団体ではないのです。

ですが何らかの理由で、採用しなければならないのであれば。

下記に、遅刻防止策を書いてみたいと思います。

以前アスペルガースタッフが居た際に、弊社で行っていたやり方です。

はじめに言っておきますが、かなり骨折りでした。そして遅刻はなおりません。

m(__)m

もっとも私も遅刻魔なので、なおらないのは私が一番理解してるのです。

m(__)m

スポンサーリンク

アスペルガーなスタッフの遅刻対策について

まずうちの会社は、IT事業のほかに、掃除代行などの出張サービスや、住宅関連の便利屋的な事業を行ってます。

これらの仕事は、毎回現場も変わり、開始時刻も変わります。

ADHDのみの人であれば、毎回現場が変わるのも気分転換にもなり、楽しくお仕事できるかもしれません。

しかし、アスペルガーな人は、現場がころころ変わるのはストレスの塊って人多いです。できれば同じ場所で、ルーチンワーク的な仕事が向いてるのです。

もちろん人によりますよ!

なので当時サポートしてた、アスペルガー+ADHDミックスのK子にとって、特性にあってない仕事をだったので、大変苦労しながらの対策でした。

今思ってもやっぱり無理に使うことはせず、すぐクビにすればよかったとおものです。登録制のバイトですから。。

あわないところにムリやり働いてもらうのも、私のエゴだったのです。

けれどK子がいたおかげで、サポートの仕方等工夫できたのも事実です。

当時アスペルガー+ADHDスタッフに行っていた対応を書いてみたいと思います。

いつもながら前置きが長くなりました。m(__)m

・出勤確認メールを2回送る

アスペルガーは、基本的には約束は守ります。

ただADHDも入ってると、時間感覚がない人も多いです。なので遅刻が多いこともしばしばあります。

遅刻だけならいいですが、日にち単位で、1日ずれてることがあります。

今日の予定なのに、明日だと思っていたとかね。

でも、お仕事してたら、1日ずれちゃったーでは、済まされませんよね。

なので私は出勤確認メールを2回送ってました。

これはアスペルガーあるなし関係なしに、全体に送ってましたが、登録制スタッフと言うのもあったので、しっかり返信も義務付けてました。

「確認しました」「行きます!」という感じで送ってもらえれば、行く意思があると判断してたのです。メール送るスパンも

・1週間前に1回

・前日に1回

という感じで送ってました。

何度も確認の連絡を取ることで、仕事あること忘れないようにしてもらっていたのです。

※これやっても基本ムリです。でも、認識させるための手法の一つとして行います。

・一日の段取りを事前に伝える

定型発達の人であれば、仕事がある日は、時間をさかのぼって、〇時に起きて、〇時にご飯食べて、次は支度して・・と計算ができます。

遅刻しないような段取りができるのです。

ですが発達障害あると、段取りはできません。時間も見積もりがヘタなので、いつもギリギリになるのです。

なのでこちらで、その方の1日の行動パターンとか、メイクにかかる時間等を聞きだし、1日の段取りを組んだりしてました。

もちろん事前に本人にも確認します。

この時間の見積もりで、自宅出るまでの準備ができるのか?を聞きます。

ほとんど病院で世話してる患者と同じです。そんな感覚で対応してました。

なので仕事ある前日あたりから、時間に関してのお世話をしてたのです。

<メールフォローの例>

・22時:明日の持ち物準備しろ!明日のスケジュール把握しろ!
・22時30分:寝ろ!

~入眠中~

・6時:起床 モーニングコールまたはメール
顔10分で洗え!15分でメイクしろ!着替えろ!など伝える
・6時45分:朝食摂れ!テレビ観るな!
・7時15分:歯を磨け!
・7時30分:身なりもう一度チェック!持ち物確認
・8時:早めに出発しろ!

家を出たら「出発しました!」とメールするようにも伝える。

…etc.

1日のスケジュールを本人から生活パターンなどヒアリングして、流れを決めて、メールを送りました。

メールが到着すると音が出るようにし、過集中を防ぐようにしてます。

っていうか、芸の事務所の、出来損ないタレントのマネージャーと同じですよね、これじゃぁ。

今思えば、会社でやるフォローではないのです。

これはどこかの作業訓練所で行うような訓練です。

でも、当時はやっていたのです。

あと、1日の業務のタイムスケジュールも、あらかじめ送っておきました。

・9時:到着
・9時15分ミーテング
・9時30分~業務開始
・12時目安:昼食
・13時~17時:洗たく、ほこりとり
・17時30分:片付け終了

こんな感じのざっくりなスケジュールを送ってました。

全体像が見えると本人も安心するからです。

ポイントはざっくりです。あまり細かく一日のやることを書きすぎると、変更あった際、修正するのが大変です。

今回の対応は、遅刻防止のための対応ですので、このくらいの内容で流れを伝えてました。

詳しい仕事の内容等は、現地に集合した際、新たに詳細を説明すればいいと思います。

・モーニングコールのしかた

モーニングコールは効果ありました。

声のトーンで体調等もわかります。

・1回目の電話(orメール):集合時間の1,2時間前に電話します。準備しなさいよーと電話します。

・2回目の電話(orメール):再度「家出た?今すぐ家出なさい!今どこいるの!?」などの確認です。

・3回目以降:状況をみて適宜電話やメールしてました。

こんな感じでコールをしてました。

けれど、フォローするほうは大変ですよね。

付きっきりでサポートするのも、実際問題、人材等が必要です。

担当したスタッフは、あまりにも意思疎通が困難で、ノイローゼになった人もいます。

また、社長がサポートするのも違いますしね。

こんなことするくらいなら、遅刻しない人採用したほうが、互いにメリットあります。笑

ということで、出勤の半分以上が遅刻と1時間遅刻したという理由で、後に辞めていただいてます。m(__)m

・遅刻を想定して、通常の40分前に集合時間を設定

定型発達の人に対しては、予定時刻の15分前に現地集合。

遅刻常習犯のADHD+アスペな方には、遅刻を予測して、早めに集合時間を設定してました。

これも、多少効果はありました。

ですが同時に、問題もありました。

たとえ、遅刻常習犯のADHD+アスペルガーとは言え、たまに、遅刻しないで、待ち合わせ場所に到着してることもあります。

すると、一人で、30分も40分も待つことになります。^^;;

さすがに発達障害なスタッフとは言え、一人で、30分も40分も待たせるのは、酷ですよね。

しかもアスペなK子ちゃんは「まだ来ないの!?みんな遅刻?何してんの??」と、会社に連絡をしてきます。

毎回他人を待たせる側なのに、自分が待つ側になると、イライラ・不安などの感情が出るようで、会社に電話の嵐だったことがあります。

自分のことは棚に上げて、周りの人たちのことに対して、ブーブー文句言うのです。

「たまに遅刻しないで来たからって!

たまには人を待ってみろ!!」

と心の声が作動してしまいます。

でも、これはこれで、その後の仕事にも影響が出てしまうんですね。

1人で待ったということで、ふてくされてしまうこともあります。

こうなったら、かなりめんどい・・

なのでうまいことあやしながら、切り抜けたことがあります。(子供かよ!

さすがに毎回、時間差で、集合かけることはできないと思ったので、

「定型発達の人の集合時刻と、K子(アスペ+ADHD)の集合時刻、違うんだよ」

こう伝えました。そして、

「たまに早くついたのなら、あなたも、待たされる側の身になって、その場で待ってみなさい。すると人の気持ちもわかるかもしれないから・・。」

こうも伝えました。

すると本人も、遅刻のことは悩んでいたので「わかりました」って理解して言ってもらえました。

ですが、さらに、別な問題も出てきました。。(めんどくせー)

「私は、やっぱり健常者の人とは違うのね。裏でそんな風にしてたのね。やっぱりダメ人間なのね・・・。」

遅刻防止のために、いろいろ配慮したつもりも、K子を傷つけていたようなんですね。

もっとも、その旨、はじめから伝えていればよかったのでしょうけど。

っていうか、もうめんどうなんですけど、私!

・あー言えば、こう言う。

・こー言えば、あー言う。

何をやっても想いは伝わらない・・。

共感することも一切ない・・。

私たちがやってることは無駄なのでは?と、真剣に悩むようになりました。

何もかも交差しない日が続いたので・・。

ついに辞めていただくことにしました。

それに、アスペルガーの世話をすることが、私の使命じゃないし・・。

アスペルガースタッフの世話で、会社の業務がどんどんずれこみ、しまいには私も、この人たち営業妨害しに来てるのでは?と、それこそ自分自身も被害妄想気味になり笑、

だいぶノイローゼ気味にもなってきたので、このままだと他のスタッフにも迷惑がかかると思い、ついに辞めていただきました。

(アスペなK子ちゃんは、登録制のバイトでした)

・遅刻した分しっかり損害金を徴収する

これ、かなり効きます。

発達障害ある人には、アメムチ作戦が有効と最近わかってきてます。

罰金徴収はダメですが、損害金の場合は、徴収してもよいようです。

根拠条文や事例等は、お近くの弁護士等に聞いてくださいね。

本来お給料って遅刻したら、その分引かれますよね。

まぁ当然と言えば当然です。

なので遅刻してきたら、がっつり引くのです。

甘やかしが一番本人に悪いです。

遅刻したら大きな声で、

「お給料〇〇円引いておくねー」

こう言ってあげましょう。

プライドとお金が減るという恐怖で、遅刻しなくなります。

うわぁ。怖い。でもこれくらいやらないと遅刻はなおらない。

ですがあまりにも遅刻が多くて、業務にも支障が出てるなら、

配置転換か、クビでいいですけどね。

何度も言うようですが、あなたは発達障害者の世話が使命ですか?

使命ならずっとお世話をすればよいと思いますよ。

でもそうじゃないですよね?

社長なら売上上げることが使命です。

他のスタッフもいるんですから、スタッフたち食べさせないとダメでしょ!

結論:遅刻防止策をやろうとすることが間違え

冒頭でもお伝えした通り。

発達障害ある人に対して、遅刻防止策をするなんて、ムリです。

子供産めない男に、子供産めよ!と同じことを言ってる世界です。

母乳出せよ!と言ってるようなものです。

あきらめましょう。

m(__)m

本当に、アスペ人に、時間通り来てもらいたいなら、前日からサポートしてあげてください。

そして自宅まで迎えに行って、専属マネージャーのように対応しましょう。

これくらいの気でサポートやらないと、遅刻防止は、ムリです。

最後に・・

私に言わせれば、遅刻するのは、人生なめてるんですよ、ようは。

アスペある人も、遅刻しない人いますからね。

「自分はこの仕事で一生食っていく!」

この気で生きてるアスペルガー人は、遅刻しませんから。(マジで)

遅刻してもときどきです。

本人にアスペルガーの自覚があってもなくても、

他にできる仕事がなくなり「この道一本しかない!」となれば、

遅刻なんてしようがありません。

そんな不義理なことできないのです。

それと、遅刻に自覚があり、なおらないのなら。

時間で働く仕事は、一切やらないことですね。

これに限りますよ。

成果報酬の仕事をやればいいのです。

くどいようですがまとめると、

・スケジュールを事前に伝える

・モーニングコール

・迎えに行く

・会社の隣に住まわせる

今の私には、これしか思い浮かびません。

m(_ _)m

っていうか、アスペ自体採用しないが答えですけどね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。