発達障害を職場に告知する!?ADHDやアスペルガー(ASD)など理解が広まりつつあるも会社には言わないほうがよいと思うよ

元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

多くの発達障害当事者たちが、ユーチューブやブログ等で情報発信をしてるおかげか、発達障害についての認識は広まりつつあります。

これはとても良いことですよね。

ただ、発達障害についての情報は広まりつつあるも、理解や配慮までは、まだまだ進んではいません。

むしろ、「発達障害=ポンコツ」「発達障害=ダメ人間」という認識のほうも、一緒に広がってるのでは?と、思うときあります。笑

まー、私は自他共に認める「ポンコツテキトーダメ人間」ですけどね!

あ、ダメではないかな。駄文書いてるし(笑)、起業してるし、友達もいるし、じゃんじゃん稼いでいるし、なぜか好かれるから、ダメが多くてもダメ人間でOKとしてる!

話はそれましたが。

発達障害の当事者の方は、可能なら仕事場では、あまり障害のことは、口外しないほうがよいのです。

相手もおかしいなと、気づく人は気づきますけど。

でも、告知したところで、何も変わりません。

むしろ居づらくなるかもしれないよ。

相手からの信頼も落ち、扱いも二の次になることもあります。

腫物触るような状態なったりして。

告知したところでメリットはないのです。

なので可能なら、たとえ仕事中ミスしたとしても、陰でこっそり自己フォローしながらお仕事したほうがよいのでは?と思うのです。

何度も言いますが、発達障害がバレたら、今のところですが、信用ゼロになります。

重要なお仕事だって回ってきません。当たり障りのないお仕事になります。

私もADHDを口外することはないですね。

信頼なくすからです。

仕事なくすからです。

人格疑われるからです。

これは社会に出て肌で感じてることです。

だから余計なことを言うつもりはないのです。

あなたは告知しますか?

もし告知する派だとしたら、告知してどう変わったか教えてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする