ADHDはフルタイム勤務はできないのか?むずかしいのか?

元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

ある方に相談されました。

ADHDの採用を考えています。でもハローワークの人からは、フルタイムは難しいと言われてる。知人からもむずかしいからやめておけと言われてる。でも見る限り、ADHDは発達障害には見えないし、感じたこともない。また物覚えも早いし、周りとも打ち解けている。時間も守るし、書類もきっちり仕上げてくる。どこに問題があるかは今のところ見当たらない。それでも周りからは、フルタイムはむずかしいから、採用はやめるか短時間にしろと言われてる。

これまで発達障害や精神障害ある人の採用はありません。このケースはどう思いますか。

こんな感じの相談を受けました。

昨今、似たような相談は増えてますね。

ADHDっていう言葉は、最近出てきた言葉なので、ピンときませんよね。

まー、当事者の私からすると、これは人によるので、ADHDだからどうのこうのとは、一概には言えません。

ADHDでも頑張ってフルで働いてる人もいますし、働けない人もいます。

でも後者の方が多い印象は否めませんね。私もフルタイム勤務はできませんでした。

はい、周りの方がおっしゃる通り、フルタイム勤務は、難しい印象があるのは本当のところです。

ADHDは、はじめの取っ付きは良いけれど、後からダレるのもADHDの特徴ということは知っておいた方がよいですね。

ダレるのか、飽きるのか、疲れてしまうのか、他のことに目移りしてしまうのか・・。

かくいうADHD風味満載の私も、はじめはよいのですが、後からだんだんダレてきたり、飽きてしまうことはよくありました。

また適度なストレス解消ができずに、体調も崩しやすいという特徴もありましたね。

組織になじめてるように見えて、裏ではいろいろ自分なりの工夫をしたり、小さなミスの回収をしたりしてました。

また雑談ができない・苦手・したくないこともあったため、昼休みは、逃げるように外に外食に行って、女子の集団から避けてたりもしてました。

でも自分でもいうのもなんですが、仕事はそれなりにできていたのですよ。

見えない裏側でバタバタしてましたけど。

そして人当たりもよいらしく、どこ行っても好かれる傾向にありました。そのため、いつも引き止められてましたね。イヤー、無理なものは無理なんですよ。

それに好かれるというのも、私は困るんですね。笑

人とかかわりたくない性質を持ってるため、寄ってこられても困るのです。はい、ストレス以外何もありません。m(__)m

私の場合、半年程度が我慢と体力の限界で、それ以上組織に居たら、本性がバレてしまう!という恐怖感と、ストレスと疲れでうつ病にでもなるのではという、危険察知もありましたので、いつも半年程度で、自ら仕事を辞めるというパターンを繰り返したのです。

クビ経験もありますけど、自らすぐ辞める経験もありましたね。

ADHD人の私には、フルタイム勤務は中々きついものがあったのです。せめて週休4日程度ならできそうですが。笑

仕事以外のストレス、プレッシャー、気づかれ、体調コントロール不慮・・。

みんなあると思いますけど、ADHD人にはとても耐えられるものではないのです。

m(__)m

そういや、友人のADHD君も、良いところに務めても、すぐ辞めてましたね。

彼も会社側からの評判はよかったですよ。

仕事はできる、人当たりはよい、お客様からも好かれる。

ですが小さなミスを繰り返し裏でこっそり回収していたり。

またストレス解消もうまくできず、体調を崩したりもしてたので、彼も本性がバレる前に辞めてしまうというのを繰り返していたのです。

彼も彼なりに苦労はしているんですね。

こんな私らみたいに、だらしのない人間ばかりじゃないと思いますけど、

ADHD持ちは、フルタイム勤務は難しい印象はありますね。

でも職場環境次第なのかなー。週休4日ならいいんだけどねー。笑

療育等を受けて、ご自身の傾向をしっかり理解してるADHD人ならともかく、

大人になって気づいたADHD人は、ご自身の使い方をまだ熟知してない人も多いと思います。

会社で支援等が可能であれば、仕事できるADHD人も多いので、

あとは働き方改革ではないですが、一緒に模索しながらフォローしていくのはありと思います。

ただ、フルタイム勤務は難しい印象は強くありますので、その点は注意してみておいたほうがよいですね。

強制的に休みを取らせる、リフレッシュさせるだけでも、違うと思いますよ。^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする