人に言いたいことは、自分に言いたいこと。もろ腑に落ちる事象

ADHD風味満載というのが最近わかりまして、好き勝手自由に書いてます。発達障害な人100人接したり、採用してきて、思ったことや感じたことを書いてます。ですが専門的なことは、各良書を読んで確認することをおすすめします。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

アスペルガーのスタッフM代に、とあることを相談受けてます。

どうしてこの相談は進展しないのか?と、思っていたのですが・・。

これも私の投影だったのです。笑

去年からなのですが、ずっと同じ相談を受けているのです。

外部から見ると、話がまとまらず、何を言ってるのか、何をしたいのかが不明です。

会話も毎回こんな感じです。

M代:「Aをやりたいと思ってます。手伝っていただけますか」

私「わかりました、Aをやりましょう」

M代:「あ、いやでも・・・やっぱりBだと思うので、Bにします」

私「はい、わかりました。Aじゃなくて、Bですね。Bをやりましょう」

M代:「あ、言えやっぱりBはよくないと思うので、Aの方をやろうかと思います・・」

私「はい、Aですね。わかりました。Aでいきましょう!」

M代:「あ、いや、でも・・・」…etc.

私が話を切らない限り、ずーーーーと、こんな感じの会話が続くのです。

しかも、夏から同じ話をしていて、一向に物事が進みません。(笑)

AとBの間を行ったり来たりぐるぐる思考が回っているだけなのです。

スポンサードリンク

私は内心いつも、

「なんで迷うんだろう。悩むのやめちゃえばよいのに。決断してやってみればよいのに」

などなど思ってました。

でも、ふと、

「あの姿は私だーーー!!!」

って気づいてしまったのです。

大爆笑

ホント、周りの人は私の心の奥底を映し出してくれるなぁって思います。

※周りがすべて自分ということではなく、心が動いたことにたいして投影だということです

私は彼女にいつも「決めてくれないとこちらも動けない!」「ちゃんと話を(脳内を)整理して話をしてくれないとわからない!」「現実見て」などなど言っていたのですが、

それは彼女からすると、潜在意識からの自分へのメッセージとなります。

また、私が彼女に言いたいことや感じたことは、自分(私)に言いたいことになります。

どうしてこんな面白い人が現れたんだと思っていたのですが、ちゃんと私に必要な人だから現れたとわかったのです。

それがたまたまアスペルガーちゃんだったというわけなのです。

もちろん、私は、自身自身の今の課題が見つかったので、改善して実践していきます。

実践しなければ姿かたち変え、同じようなことがずっと起こりますのでやります。

私も同じところでずっとぐるぐる悩んでいたコトがあるので、決断しようと思ったのでした。

アスペルガーなM代ちゃんサンキューなのです。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする