ADHDの誤字脱字もよくある話。指先不器用だからタイプミスは多いのよね。

元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

また今日も、朝から小さなミスをやらかしてたことに気づいて、びっくらぽん状態なMです。

うわ、自己紹介が長い!

何をミスしてたかって?住所間違いの誤字脱字で、LINEpayカードが届かなかったのです。><

まぁこれもよくある話ですね、私的にはね。

先日、LINEpayカードが欲しくて申し込みしたんですよ。

LINEモバイルの契約って、カードが必須なのですが、VISAデビットカードなどでは契約できないのです。一般のVISAとかマスターカードあたりが必要なのです。

でも、LINEpayカードだと契約は可能になります。

ちょっと変なシステムですよね。LINEpayカードもある意味デビットカードと同じだからです。でも本人限定郵便で届きますので、これで足りるのかな。

※念のため一般のカードは持ってます。でも使わないように金庫にいれましたので、ないのと同じです。無駄遣いしちゃうので!

とちょっと話がずれましたがけど。とにかくLINEpayカードを申込みしたのですが、中々届かなかったんですね。なので今朝問い合わせをしてみたのです。

「先日、カードを発送しましたって連絡きたのに、まだ届いてません。もう少し待った方がよいですか?」

とLINEお問い合わせから質問をしたら、

AIの回答で、「カードは1週間から2週間ほどで届きます」って即回答が来たんですね。今、こんな早い回答が得られるんだーって、朝から感動してたのですが、1時間もしないうちに今度は、

スポンサードリンク

「お客様のカードは届きませんでした。住所ミスがないか確認してください」って来るじゃありませんか。

ほうほう。これが正しい回答ねと思いつつ、まっさか、自宅の住所間違えるわけないでしょーって思い、念のため確認するのですが、

はい。先方の方の言い分が正しかったのです。><

確認すると、住所記入欄には、「〇丁目」が記入されておらず、なぜだか番地だけしか記入されていません。><

こんな凡ミスします??

自分のドジさにびっくりしましたね。

これでもIT屋20年やってるんだけどなー!

こんな小さなミスを犯すのかと、ちょっとがっくりだったのです。

でも確かに調子が悪い時は、タイピングミスがとても増えます。私はPC歴長いのに、いまだにスムーズに打つことはできません。音だけは早いのですが、ミスが多いので、訂正しながら打ってるのです。><

なので私はタイピング得意ではないのです。

それにある当事者の方に言わせると、発達凸凹がある人は、指先が不器用な人も多く、タイピングもミスしやすいと言われてたことがあります。脳の神経伝達がスムーズにいかないので、ミスるんですってね。

しかも体調に左右されることもあるので、昨日はミスなく打てたとしても、今日はミスしまくりというのは、よくあることなのです。

まぁうなずけるわって、思ったのです。笑

20年もパソコン使って仕事してるのに、いまだにタイピングが下手ってどういうことよって思ってましたからね。笑

注意散漫状態なところに、住所記入もある意味私にはハードルが高いということが、よくわかった件なのでした。

PCは慣れてるから大丈夫って思ってましたけど、逆に注意しながらタイピングしようと思ったのでした。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする