スタッフからやっぱり天然ですよねと言われる日々

元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

ADHD風味の私は、スタッフからも「やっぱり天然ですねー」と言われる日々を送っております。

どこが天然なのかは、全く見当もつかないのですが。

やぱりどこか変らしいです。笑

さすが!同じ時間を過ごし、同じ仕事をしてると、わかるようです。

しかも私の場合は、自分がオーナーです。

雇われですと、自分を隠すことが多く、本音で話すこともあまりありませんでした。でも、オーナーという立場になると、結構自由にできます。自由なゆえ、ぼろも出やすいという状況になるのです。

まぁ何かあった場合、全責任は自分で取りますので。

なので気にしません。

でも、せっかくここまで築いてきたので、どんどん大きくしたいと思ってます。なので今年は人間関係には特に気を付けて行こうとおもっているのです。

とりあえず、余計なことは言わないようにしてます。余計なことというのは、毒舌吐くと言ことですね。

でもなんだかんだで、これでも仲の良いスタッフは結構おります。

皆さんフレンドリーに接していただけますので、そこはありがたいところです。

私もオーナーぶりませんし、一スタッフとして働くこともあります。

いろんな相談事も請けますので、それなりに関係性は築けてると思うのです。

単にたまにおかしなことを言ってるようで。ちょっと行動も頓珍漢なだけです。

気にしない、気にしない。

起業する人は、ちょっとおかしい人が多いので。

そんなものなのです。

っていうことで、別に私は普通人でもありますから!♪

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする