ADHDをそれなりに理解して本格的に対策をしようと思うこの頃

元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

それなりの医師が「ADHDだねー」って言えば、だいたいADHDなのだろう。
私も「ADHDだねー」って言われた身なので、そうなのだろうと思っている。
でも心のどこかで、結構他人事でもありました。
やっぱり中々受け入れられないですね。
たしかに本に書かれてる特徴は、まさに私そのもので。
困難なこともたくさんありましたけど。
私はIQの高さで、ミスをごまかし隠してきたという、経緯もあるので。
(IQは高かったのですが、学校は中退だし、資格も取り損ねるし・・ですのであまり身になってない)

周りにはバレてないと思っていたのですが。

毎回いろんな方から言われるのは、
「やっぱり天然だよね!」「それ毒舌!?」「単刀直入に言わないとわからないとこあるよね」「いつもバタバタしてるね」などなどなのです。

ミスをごまかしても、普段の会話や行動が頓珍漢なようなので。
周りもうすうすなんだかおかしいということに気づくのです。笑

であれば、やっぱり対策というか、それなりのことは考えないといけないわけです。だって、自営業だし、スタッフもいるわけだし・・。
でも、自分を変えるのは今更無理です。

なのでできないことはやらないとか、他人におまかせを徹底するとか。
そのあたりをやっていかないといけないのです。
あと、AIとかもうまく取り入れて、コツコツやらないといけないことは、おまかせしたいですね。

中途半端に、私も仕事の業務に携わることがあります。
客商売的なお仕事もしてるのですが、はじめの1,2回はごまかせるのですよ。
言葉とか動作とか、かなり気を付けようと努力はしてます。
でも、3回、4回と続くと・・。私も慣れてしまうのか、地が出てしまいます。
なので途中から相手も、なんだかおかしい?と気づきます。笑

普通人を装ってるつもりなのですけどね。
でも相手は違和感を感じるようなのです。

私が本音で話すとだいたいアホが出ます。笑
脳内と口がつながってるせいか、アホに見えるとよく言われるのです。
なので気を付けないといけないのですが。

そんな特徴も子供のころからあるため、
昔から、マンガに出てくるセリフとか演技などなどを真似て、会話するところはありました。
地で行くと、本当に嫌われるのですよ。笑

なので10代のころから、無意識に真似たりセリフを言うようになりました。
それでも、途中慣れてくると私もダレます。
なので結構アホやらおかしな人というのが、バレるのですけどね。汗

今でも周りの方々に、迷惑をかけているなぁとは気づいてます。
基本的に誰もができるようなことは、できたためしはありません。

なのでADHD人は、誰もができるようなことを工夫してやろう!ということは、一切あきらめて、できないことは、完全に他人におまかせ!でいったほうがよいのです。

と今の私の工夫は、完全にここに行きついているのです。

でも他人におまかせって、結構大変です。笑

ある意味私にとって、エゴを取る作業でもありますね。

でも次の段階に行きたいので、苦手なことやできないことは、ツールや全部他人におまかせで行こうと思うのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする