発達障害人は自制する力が弱い そのため自分の能力を潰す人も多い

この記事は最終更新から1年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。
元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

アスペルガーや ADHD など含めた発達障害ある人は、自分をコントロールする力が弱いです。

今やらなければいけないことがあるのに、他のことに気を取られてしまい、関係ないことをはじめてしまったりとか。

今アルコール飲んではいけない時間なのに、我慢できなくてワインを飲み始めてしまうとか。

その結果、飲み過ぎて仕事ができなくなり、期限に間に合わないということを繰り返してしまうことがあります。

何を隠そう私がアルコール我慢できなくて、朝とか昼から飲んでしまい、 仕事を先延ばししてしまう癖がありました。

ついでに先日まで体調不良でしたね。

あまりにも具合悪くて、ずっとぐったり寝ていたという感じです。

そのためブログも書けず、本すらも読めずでいました。

体調が悪いと何もできません。

仕事もストップしてしまい、収入も入らなくなります。 スタッフにも仕事を振ることができませんでした。

大変反省したんですね。自分の体にとどめをささして気づいたのです。

であれからずっとアルコールをやめているわけなのですが。

アルコールをやめていると、何と体調が良いんでしょうって今更ながら感激しております 笑

でもあなたも ADHD やアスペルガーなどベースにあれば、 今やるべきことが できず、他のことに気を取られてしまうことはよくあります。

自分はコントロールができない、抑止力が弱いということを、念頭に置いといた方が良いです。

多くの発達障害人は、自分の能力を最大限に発揮できず悩んでる人が多いと思います。

その悩みの多くが、自分の抑止力の弱さ が原因だったりします。

そこを改善すれば自分の能力を発揮できるのです。

ではどうすれば良いのか?

やはり自分はコントロールが出来ない、抑止力が弱いということをしっかり認識する必要があります。

その上で日々心掛けていくのです。

今やるべきことがあるのにふと目に入ったことに気を取られてしまったら、5秒でも10秒でもいいので、ふと立ち止まってください。

立ち止まるのです!

すると脳も冷静になります。

余計なことに気を取られることも減ります。

そして自分の思考や行動をしっかり見張るのです。

これは少しずつ訓練をしていくしかないんですね。

ワンちゃんと同じです。

訓練をして癖をつけるしかありません。

余計なことに気を取られなければ、自分の才能に集中できます 。

才能というのは誰もが持ってます。

発達障害であれば定型発達よりも優れたものを持っていることも多いです。

飛び抜けて優れているのか、ほんの少しなのかは、人によりますが。

だからといって選民意識を持ってもいけません。

ほとんどの人が自分の才能を発揮できることはないからです。

発揮できないことの方が多いでしょう。自分の脳に負けてしまい、コントロールできる力を身に付けることまでしないからです。

ある意味傲慢で我が強すぎるからなのですがね。

才能を発揮するには、 一つのことだけに集中して取り組まなければいけません。

その境地に達するには、いろいろ障害物もあるのです。

人より優れた才能を神様からもらったということは、それだけ障害物があっても当たり前なのかもしれませんね。

あ、 一言言っておくと発達障害=天才ではありませんよそこはお間違いなく。

でも自分の才能を見つけ磨いた人は、より多くの豊かさやみのりを手にすることができるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする