発達障害持ちは仕事ができない人典型の症状を持っている?どうすればよいの?

元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

仕事ができない人間の共通点をググってました。

出てくる出てくるいろんなワードが。

しかもすべて、発達障害の特性にマッチするではないか!

・メールの返信が遅いこと
・服装がアンバランスなこと
・身なりが汚く場違いでちぐはぐなこと
・自分に甘いこと
・遅刻すること
・思い込みが激しいこと
・約束を守らないこと
・他者への想像力がないこと
・小さなことを大事にしないこと
・片隅の人を大事にしないこと

一部、見城徹氏のコメントも混ぜてますが、まさにADHD、ASDの特徴のままを指してます。

見城徹さんの言葉

スポンサードリンク

目に入った時は、耳が痛いと思いました。

でも私は法人にしてお仕事をしてます。

それらのことは、最低限代表として、できるようにならないと、継続は厳しいと思ったのです。

日々の失敗から、それらのことは大事と、身をもって実感してます。

なので日々他人と自分の違いをノートに書いたり、いろんな訓練は行っているのです。

でも、典型的な発達障害の特徴を持ってる人は、法人にするような起業ではなく、

アフィリエイトとかドロップシッピングあたりで起業がよいと思いますね。

対人関係がなくても済むお仕事、1回完結のお仕事などなどなら、トラブルもなく仕事ができます。

ネットビジネスだとパソコンスキルは必要ですけどね。

もちろん、自分の特性しだいですけど。

それか、自分の好きなことで、対人関係がなくてもよい仕事を探すのです。

芸術家、作品を作ること、ゲームクリエイター、プログラマーなどなどしか思い浮かびませんけど。

※実際には、プログラマーやゲームクリエイターはコミュニケーション必要ですけど、

でも、知り合いのアスペの人は、作品を作る仕事で大成功してるのですよ。

普段は一人で部屋にこもりきりです。

彼女は、ダントツで優れた作品を作るので、結構、需要があるようなのです。

配送などは人に頼むこともできますよね。

こんな人もいるので、何か突出した才能があれば、自分流に働けるのです。

発達障害はお仕事できない特性を持ってるけれど気にしない。

自分にしかできない仕事を見つけ、自分のやり方を見つければ、何とでもなるのです。

スポンサードリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする