グレーゾーンアスペルガーということを本人も知らずに生きてる人たち

この記事は最終更新から1年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。
元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

この子グレーゾーンアスペルガーだよなーって思うスタッフM子がいます。

以前、超重度のアスペルガーとADHDミックスの女性A子がいたのですが、彼女とそっくりなんですよ。笑

同じ思考過程で、同じすね方・捉え方、一度軽い確認(注意)されたくらいで100否定されたと思い込み、シュンとなり私仕事辞めますモードに入るところなんて、そっくりと思ってみてました。

ただA子と違うところは、一方的にベラベラ話すってところはありません。あと遅刻もしません。

かなりきっちりしていて時間は正確です。ただ融通は利かないし、かなりクソ真面目過ぎます。

あと、直前にならないとスケジュール決められないところは、おかしな感覚ですよね。

お仕事振る側からすると厄介な性質。笑

直前にお仕事のOKとかNOの返事を出すというところが、やっぱり定型の感覚じゃないよねって感じです。

でも、先日、仕事のことでちょっと確認したんですね。LINEでですけど。

そしたら、かなり落ち込みモードに入り、今やもう辞めますモードになってます。

めんどくせー。

定型発達な人なら、そーでしたね!ハイ、次回気を付けます!と返ってきます。

みんな軽いエネルギーで返ってくるんですよ。

こちらも怒ってるわけじゃないし、次回気を付けてねって感じのスタンスです。

でも発達障害、特にアスペルガーチックな人は、こうはいかない。

重たいエネルギーで、どんよりして、私はなんてダメダメ人間なの・・、もう駄目だー、世界の終わりだーとのたうち回ります。

そして、もう辞めます、やる気ないので仕事振らなくていいです、私はダメ人間だから何も価値がない、私なんていない方がよいんだ・・モードになる子も多い。

ほんとめんどくせー。何それかまってちゃん?本気で言ってる?どこまで自虐的?

というか、ここまで書いてて思い出したのですが、以前の私もそーいうところがありました。大汗

一度の失敗発覚くらいでシュンとなり、立ち直れなくなり・・。

心を閉じたことがあります。m(_ _)m

でも、今は脳みそに筋肉がついたし、思考過程や捉え方もだいぶ柔軟になってます。笑

訓練してきてますからね!

でも、私もアスペチックなところある? まぁいいやなんでも・・。

ただ、今回のお仕事の確認の県は、直接彼女に何か言ったわけでもないし、起ったわけでもない。LINEで状況を軽く確認したくらいだ。

ぜんぜんこちらも怒ってないし、もう忘れて次行こう!って言っただけ。

でもアスペルガーチックな子は、勝手に重たいモードにして、ことを重大モードにして・・。

フェードアウトしていきました。

まー私も相手するのだんだんめんどうになってたので、辞めていただいてOKなんですけどね。

ただ、このあたりの反応の仕方が、以前居た、超重度のアスペルガーとADHDミックス人間A子とそっくりと思ったのでした。

アスペルガーチックな人は、ほんの些細な注意や確認ごとでも、100否定されたと思い込むんだよね。脳の免疫が弱いから余計そう思うのだろう。

そして勝手に具合悪くなったりうつモードになったりね。ほんと脳弱すぎ。

それが障害なのだろうけど、アスペルガーも鍛えれば、そんなことでは凹まないし、また捉え方も、自分を100否定して言ってるわけではないと気付きます。

ある意味大人になっても気づかないで育った発達障害気味な人は、本当に大変ね。

どんだけあちこち人間関係でぶつかってきたことでしょう。

このアスペルガーチックなM子も、今まで、あちこちの仕事場で、やっぱり人間関係が合わなくて、ケンカしてよく辞めてきたようです。

前の職場でも合わなくて、うつ気味になって退職。

次の職場も、店長とけんかして退職。条件が違うということで揉めたということだったけれど、結構彼女も認識違い起こしていたし、思い込みも激しく間違って思い込むところもあった。だから店長だけが悪いわけでもなく、やっぱりM子にも問題はありそうと思って聞いてたけれど、辞めたのならもうそれで終わりだしね。

そして、その間うちでバイトしてたけど、うちでもなんだか意思疎通が困難気味で、外野からも、あの子は何か障害があるの?対人恐怖症?などなどと、聞かれることはよくありました。

周りには知らんと言う私でしたけど、内心私は、アスペルガーちっくだからコミュニケーションが取れなくて、トラブるんだよって思ってましたけどね。笑

そして当人はそんな障害っぽいことが自分にあるとはつゆ知らず。単に、自分が弱いとかうつっぽいと思ってるだけなのでした。あと、相手が悪いと思ってるところもあるかな。

でも、実際は彼女にアスペルガーがあるか否かはわかりません。限りなくグレーに違い子と思って接していたのは確かですが、そのためか、何とか私は対応できたと思います。

ですがお仕事確認の件で、彼女とは疎遠になりました。

今後彼女がどんな人生を送るかは不明です。

ただ発達障害とかグレーゾーンという障害に気づけないまま、年齢を重ねていった人は大変だよなぁとは思います。

でも発達障害って、ある意味我の強い障害です。

行くところまで行って、落ちるところまで落ちないと、自分の思考やら脳については気づけないところもあります。ある意味それも本人のためなのかもしれませんね。かなり過酷ですけど。

はい。私も落ちるところまで落ちて、いろいろと気づいた人なので。笑

周りに散々迷惑をかけ、おかしな思考で人を振りまわし・・・。

でも、ひとつよかったのは、誰とも結婚しないでよかったわーっとはつくづく思うのです。

結婚していたら、相手やら相手の家族や親類も巻き添えにしてた可能性があるからね。

でもこだわり思考からかなり緩和できてる今だからこそ・・・。うふふ♪

人生これからです。前向きに生きるのみです♪