発達障害者と健常者はワンセット。両方あると気付いたら特性も気にならなくなるのだ

この記事は最終更新から1年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。
元うつでADHD風味満載というのが最近わかりましたがかなり緩解しております。発達障害者100人以上接してきて、思ったこと感じたこと自由に書いてます。専門的知識は、各良書または身近な当事者に話を聞いて理解することをおすすめします。発達障害者100人いれば100人とも特性や困りごとは違います。ここに書かれていることは、あくまでも私の体験談となります。

発達障害のSNSなど入っていると、世間や健常者に対しての不満なども多く見られます。

気持ちはわからないでもない。

でも、どっちもどっちで同じじゃんと突っ込みたくなるのです。

自分のこと棚に上げて相手に対しての愚痴悪口。

単に右か左かの違いってだけで、根本は同じだよね。

そのままだと今までと同じこと繰り返すだけで、ずっと平行線でしょう。

健常者も発達障害者も同じです。

というかワンセット。

どっちもあると思っておいた方がよいのです。

そしたら特性も気にならなくなるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする